お知らせnews

23.総合問題(R元年-第32回)2/2

(総合問題 3 )

次の事例を読んで,問題 120 から問題 122 までについて答えなさい。 〔事 例〕 Bさん(22 歳,男性)は,19 歳の時に統合失調症(schizophrenia)を発症し,精神保健指定医の診察の結果,入院の必要があると診断された。Bさん自身からは入院の同意が得られず,父親の同意で精神科病院に入院した。 その後,数回の入退院を繰り返した後,21 歳から居宅介護を週 1 回,訪問看護を月 2 回,デイケアを週 3 回利用しながら一人暮らしをしている。 居宅介護では,料理や掃除,買物などの介護福祉職の支援を受けているが,Bさんも調子の良いときは一緒に行っている。訪問看護では,Bさんは,服薬を忘れることがあるため,看護師と一緒に薬の飲み忘れがないかを確認している。また,デイケアでは,運動と園芸のグループに参加している。   問題 120 Bさんが 19 歳で精神科病院に入院したときの入院形態として,正しいものを1つ選びなさい。 1 任意入院 2 医療保護入院 3 応急入院 4 措置入院 5 緊急措置入院   ポイントの箇所は、父親の同意で精神科病院に入院です。 1:この事例の場合は、Bさん自らが入院を希望若しくは同意する場合です。 2:適切な記述。 3:応急入院は少し複雑です。精神障害者について、入院が必要である場合に、自傷他害のおそれがあるときは措置入院または緊急措置入院、それがなくとも自ら入院を希望できるときは任意入院、自傷他害のおそれがなく、自ら入院を希望することができないときは医療保護入院になりますが、このいずれの要件も満たさないが緊急性のある一定の条件のもと、入院期間を限って強制入院可能としたのが応急入院です。一定の条件に精神保健指定医の診察と72時間以内という条件があります。 4:措置入院とは、自傷他害のおそれがある場合に、都道府県知事(または政令指定都市の市長)の権限と責任において精神科病院に強制入院させることです。2名の精神保健指定医の診察が必要です。 5:緊急措置入院とは、2名の精神保健指定医の診察を待つ時間がない時に1名の精神保健指定医の診察で行うことができます。但し、72時間以内という条件があります。

【正解2】

問題 121 Bさんは,居宅介護のC介護福祉職にはデイケアや生活のことについて安心して話すようになってきた。ある日,C介護福祉職が掃除をしていて,薬が 2 週間分内服されていないことを見つけた。また,Bさんは,「Cさんにだけ話します。みんなが私の悪口を言って,電波を飛ばして監視しています」とおびえながら話した。 話を聞いたC介護福祉職のBさんに対する最初の言葉かけとして,最も適切なものを1つ選びなさい。 1 「今すぐ薬を飲んでください」 2 「悪口の内容を詳しく教えてください」 3 「薬を飲んでいないからですよ」 4 「医師に話しておきますね」 5 「それは不安ですね」   現場なら2を選ぶ人も多いのではないでしょうか。 試験センターの解答は5になっています。ただ、これだと軽く扱ったような感じになります。悪口の内容を聞く方が親身な感じがします。

【正解5】

問題 122 Bさんは,C介護福祉職と話したことをきっかけに,定期的に服薬できるようになり,以前と同じ支援を受けながら一人暮らしを続けている。最近は,デイケアで就労を目指すグループ活動に自ら参加するようになった。Bさんは,「就労に挑戦してみたい」という気持ちはあるが,就労経験のある他のメンバーの失敗談を聞くと,「自信がない」とも言っている。 Bさんへの支援に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。 1 自分で料理と掃除ができるようになることが優先であると話す。 2 服薬ができなかったことを取り上げ,治療に専念するように話す。 3 無理せず,今の生活を維持することが大切であると話す。 4 長所を一緒に探し,どのような仕事が向いているのかを考えようと話す。 5 他のメンバーの失敗原因を考え,失敗しない対策をしようと話す。   自立支援、本人の意思尊重 本人は働きたいと思っています。ただ、働くことに不安もあります。まず、働きたいと思っているからこそ、その事に対する不安もあるということです。

【正解4】

(総合問題 4 )

次の事例を読んで,問題 123 から問題 125 までについて答えなさい。 〔事 例〕 Dさん(59 歳,女性)は 30 年前に関節リウマチ(rheumatoid arthritis)を発症して,現在,障害者支援施設に入所している。 Dさんは,朝は手の動きが悪く痛みがあるが,午後,痛みが少ないときは関節を動かす運動を行っている。足の痛みで歩くのが難しく車いすを使用しているが,最近は手の痛みが強くなり,自分で操作することが難しい。また,食欲がなく,この 1か月間で体重が 2 kg 減っている。夜中に目が覚めてしまうこともある。   問題 123 Dさんの朝の症状の原因として,最も可能性が高いものを1つ選びなさい。 1 睡眠不足 2 低栄養 3 平衡感覚の低下 4 筋力低下 5 関節の炎症   関節リウマチと書いてあります。 ここは素直にリウマチの症状を選びましょう。

【正解5】

問題 124 使っていた車いすを自分で操作することが困難になったDさんが,「障害者総合支援法」で電動車いすを購入するときに利用できるものとして,適切なものを1つ選びなさい。 1 介護給付費 2 補装具費 3 自立支援医療費 4 訓練等給付費 5 相談支援給付費 (注)「障害者総合支援法」とは,「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」のことである。   迷うとしたら、1か2です。他で迷った人は基本的な学習が足りないと言えます。 1:介護給付費は、居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、療養介護(医療に係るものを除く。)、生活介護、短期入所、重度障害者等包括支援、施設入所支援があります。 2:補装具は、身体の欠損又は損なわれた身体機能を補完・代替する用具です。
ソーシャルワンカーと一緒にワン ステップUP‼ [身体障害者・身体障害児共通] 義肢 装具 座位保持装置 盲人安全つえ 義眼 眼鏡 補聴器 車椅子 電動車椅子 歩行器 歩行補助つえ(T字状・棒状のものを除く)重度障害者用意思伝達装置 [身体障害児のみ] 座位保持椅子 起立保持具 頭部保持具 排便補助具
3:自立支援医療費は精神障害者の精神病院通院に給付されます。 4:訓練等給付費は、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援、就労定着支援、自立生活援助、共同生活援助があります。 5:相談支援給付費は、サービス等利用計画の作成等について給付されます。

【正解2】

問題 125 Dさんは,「ここ数日,朝だけでなく 1 日中,何もしないのに手足の痛みが強くなってきた」と訴えている。 日常生活で,Dさんが当面留意すべきこととして,最も適切なものを1つ選びなさい。 1 前あきの衣類より,かぶりの衣類を選ぶ。 2 ベッドのマットレスは,柔らかいものを使用する。 3 関節を動かす運動を控える。 4 できるだけ低いいすを使う。 5 頸部が屈曲位になるように,高めの枕を使用する。   痛みを抑える行動を取ることになります。 一言で表せば、関節にかかる負荷を低減させることです。炎症を抑えると言っても良いかもしれません。

【正解3】

一覧に戻る