PSW過去問学習

精神保健福祉士国家試験で、実際に出題された過去問の解き方や考え方等を解説しています。

26.精神保健福祉の理論と相談援助の展開(R2年-第23回)2/3

問題 44 次の記述のうち、グループワークにおいて精神保健福祉士が行うこととして、適切なものを1つ選びなさい。 1 グループ内の規範を定めずに、メンバーの自由な活動を推進する。 2 メンバーの役割を固定して、効率的にプロ […]


25.精神保健福祉の理論と相談援助の展開(R2年-第23回)1/3

問題36 次のうち、諸外国の精神保健医療福祉領域において資格化されている人材として、正しいものを1つ選びなさい。 1 ニュージーランドにおける地域支援ワーカー 2 韓国における社会工作師 3 アメリカにおける認定ソーシャ […]


20.精神保健の課題と支援(R2年-第23回)1/2

問題11 次の記述のうち、厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針2014」に示されている内容として、正しいものを2つ選びなさい。 1 うつ病に伴う不眠症状では、睡眠による休養感の欠如が最も特徴的である。 2 成人してか […]


19.精神疾患とその治療(R2年-第23回)2/2

問題 6 次の記述のうち、認知症患者に用いられるドネペジル塩酸塩について、正しいものを1つ選びなさい。 1 効能は認知機能の回復である。 2 血管性認知症に適応がある。 3 心疾患には特に注意が必要である。 4 服薬を中 […]


42.保健医療サービス(R元年-第22回)

問題70 日本の医療費の自己負担限度額に関する次の記述のうち, 正しいものを1つ選びなさい。 1 食費,居住費,差額ベッド代は高額療養費制度の支給の対象とはならない。 2 医療保険加入者が70 歳未満である場合, 二人以 […]