CW過去問学習

介護福祉士国家試験で、実際に出題された過去問の解き方や考え方等を解説しています。

14.発達と老化の理解(R2年-第33回)

問題 69 Aさん(小学 4 年生,男性)は,思いやりがあり友人も多い。図画工作や音楽が得意で落ち着いて熱心に取り組むが,苦手な科目がある。特に国語の授業のノートを見ると,黒板を書き写そうとしているが,文字の大きさもふぞ […]


13.介護過程(R2年-第33回)

問題 61 介護過程の目的に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1つ選びなさい。 1 利用者の健康状態の改善 2 介護福祉職の介護観の変容 3 他職種との役割の分化 4 家族の介護負担の軽減 5 利用者の生活の質の向 […]


12.生活支援技術(R2年-第33回)5/5

問題 55 ベッドに比べて畳の部屋に布団を敷いて寝る場合の利点について,最も適切なものを 1つ選びなさい。 1 布団に湿気がこもらない。 2 立ち上がりの動作がしやすい。 3 介護者の負担が少ない。 4 床からの音や振動 […]


11.生活支援技術(R2年-第33回)4/5

問題 50 下肢筋力の低下により立位に一部介助が必要な車いすの利用者が,トイレで排泄をするときの介護として,最も適切なものを 1つ選びなさい。 1 便座の高さは,利用者の膝よりも低くなるように調整する。 2 便座に移乗す […]


10.生活支援技術(R2年-第33回)3/5

問題 45 入浴の身体への作用を踏まえた介護福祉職の対応として,最も適切なものを 1つ選びなさい。 1 浮力作用があるため,食後すぐの入浴は避ける。 2 浮力作用があるため,入浴中に関節運動を促す。 3 静水圧作用がある […]


9. 生活支援技術(R2年-第33回)2/5

問題 40 介護福祉職が利用者を仰臥位(背臥位)から側臥位へ体位変換するとき,図 に示された力点の部位として,適切なものを 1 つ選びなさい。  1 AとC 2 AとD 3 BとC 4 BとD 5 BとE   […]


8.生活支援技術(R2年-第33回)1/5

問題 35 次の記述のうち,古い住宅で暮らす高齢者が,ヒートショックを防ぐため に必要な環境整備の方法として,最も適切なものを 1つ選びなさい。 1 居室の室温を低くする。 2 脱衣室の照明を明るくする。 3 トイレに床 […]


7. コミュニケーション技術(R2年-第33回)

問題 27 介護福祉職が利用者と信頼関係を形成するためのコミュニケーション技術として,最も適切なものを 1つ選びなさい。 1 利用者の意見に賛成できなくても同意する。 2 「○○ちゃん」と親しみを込めてお互いを呼び合う。 […]


6. 介護の基本(R2年-第33回)2/2

問題 22 施設利用者の多様な生活に配慮した介護福祉職の対応として,最も適切なものを 1つ選びなさい。 1 夜型の生活習慣がある人に,施設の就寝時刻に合わせてもらった。 2 化粧を毎日していた人に,シーツが汚れるため,化 […]